素人じゃもう興奮できない私の風俗体験談です。

興奮するのは風俗だけ

学生時代の思い出深いデリヘル経験

投稿日:2017年8月25日

学生の時って色々なことに興味があって後先考えずに何でも手を出した。その中でも一番記憶に残っているのは初めてのデリヘル経験。ただ、大人の遊びがしたいと思ってデリヘルに電話をかけた。そもそもデリヘルについてルールも知らなかったし、どんなシステムで風俗嬢とエッチなプレイができるのかわからなかった。風俗に関する知識が全くない中でデリヘルに電話したんだけど、受付の人は俺の事をすぐに初心者だと気が付いて丁寧にプレイルールからシステムまで教えてくれた。俺は真剣に受付の人の話を聞いて言われるがままにオススメの風俗嬢を家に派遣してもらった。目の前に可愛い女の子が来てもすごく緊張したし、正直なところ彼女とエッチなプレイを楽しめる状況ではなかった。そんな状態でも彼女は丁寧に肉棒を愛撫してくれて気持ちよく発射するところまで導いてくれた。最後は彼女の手の中に出そうと思っていたんだけどコントロールできずに口の中に出してしまった。

風俗嬢が写メ日記に書くお礼文

すべてのデリヘルにあるわけではないけれど、俺は風俗嬢を家に呼んでエッチなプレイを頼んだ後に写メ日記を見るのが好きだ。デリヘルのホームページに写メ日記がある場合、風俗嬢とエッチなプレイをした後に彼女がお客に対してメッセージを残す場合がある。俺はそのメッセージを見たくていつも写メ日記を確認しているんだけど、名指しされた後にお礼文が書いてあったりするとすごく嬉しくなるんだ。何というか、また彼女とエッチなプレイをしたいなって思えてくるし彼女の考えていることも少なからずわかる。だから、数日前にまたデリヘルを利用してお気に入りの風俗嬢を指名した。家に来た彼女と写メ日記の話で盛り上がった後は、いつものようにバスルームでイチャラブプレイをして肉棒をフル勃起させてから、ベッドでさらに過激なプレイでラブラブ。射精する頃にはタイムオーバーになり、寂しいけれど彼女とお別れ。そして、数日後に写メ日記を見てほっこりしてまた彼女を指名したくなるんだよね。